このページの本文へ

“Amazon.co.jp”、家電製品を扱う“エレクトロニクス”ストアをオープン

2003年07月01日 17時35分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アマゾン ジャパン(株)は1日、同社が運営する販売サイト“Amazon.co.jp”において、デジタルカメラやDVDプレーヤーなどの家電製品を扱う“エレクトロニクス”ストアをオープンしたと発表した。

チャン氏
本日オープンした“エレクトロニクス”ストアを紹介するアマゾン ジャパン(株)代表取締役社長のJasper Cheung(ジャスパー・チャン)氏。「豊富なアイテムがそろっている」

“エレクトロニクス”ストアは、“デジタルカメラ”“DVDプレーヤー・レコーダー”“ポータブルオーディオ”“コンピュータ”“PC周辺機器・パーツ”“プリンタ・スキャナ”“ネットワーク機器”“PDA・電子辞書”“アクセサリ・サプライ”“ストレージメディア”“オーディオ・ビジュアル”“ゲーム機本体”という12種類の商品カテゴリーに分類されており、主要メーカーの製品を含む数万アイテムを取り揃えている。現時点では、デジタルカメラ200種類以上、デジタルビデオカメラ60種類、DVDプレーヤー/レコーダー200種類以上、プリンター350種類、スキャナー140種類、PDA170種類以上、などを用意しているという。

製品は、“エレクトロニクス”ストアのサイト画面左上のサーチ機能、もしくはカテゴリーごとに表示するブラウズ機能で選択可能。製品の詳細ページでは、“比較エンジン”を利用し同ジャンルの複数の製品仕様一覧表で比較できるほか、その製品に関連する周辺機器やソフトウェアのおすすめ商品も提示される。さらに製品レビューのコーナーでは、Amazon.co.jpのオリジナルレビューや、購入者によるカスタマーレビューに加え、“日経ゼロワン”や“週刊アスキー”などによるライセンスレビューも掲載される。

また、Amazon.co.jpで扱っている他製品と同様に、ユーザー同士で商品の売買を行なえる“Amazonマーケットプレイス”も導入されており、新品(未開封のもの)だけでなくユーズド商品(中古)も購入できるようになっている。

配送料は、購入合計金額が1500円以上の場合は無料、1500円未満の場合は240円。さらに、今回のストアオープンを記念し、ユーザーが1回の注文に付き5000円以上購入した場合、購入金額に応じ最大15%をAmazonギフト券で還元するという(マーケットプレイスでの注文は対象外)。

ピアチェンティーニ氏
米Amazon.com社シニアバイスプレジデントのDiego Piacentini(ディエゴ・ピアチェンティーニ)氏

本日都内で行なわれた発表会で、米Amazon.com社シニアバイスプレジデントのDiego Piacentini(ディエゴ・ピアチェンティーニ)氏は、「豊富な品揃えにより顧客満足度が上がり、より多くのユーザーがウェブサイトにきてくれることでトラフィックが増える。売り手が増え、コスト構造を低くすることで価格も下がり、より顧客を満足させられる。これがわれわれが好循環と呼んでいるビジネスモデルだ」

「各国サイトの共通点は“品揃え”“利便性”“低価格戦略”。品揃えという点では、最初は書籍の会社だったが、現在はさまざまなアイテムを扱っている。今後はアパレル関係も各国で展開する。利便性ではハリー・ポッターの5作目(Harry Potter and the Order of the Phoenix)で話題となったが予約受付が好評だ。低価格戦略では、配送料が大きな障害だったため、1500円以上購入する場合は配送料を無料にした。われわれは広告にはコストをかけず、その分を製品の低価格化や配送料無料に回している」と語った。

また、今回の“エレクトロニクス”ストアについては、「物理的な店舗を必要としないローコスト構造のため、低価格を実現できる。最大のカテゴリーになり得ると考える」と説明。家電販売店などの対面販売への勝算は、「われわれは製品仕様情報を提供するし、比較エンジンにより他製品とのさまざまな比較が可能だ。購入者によるカスタマーレビューも重要なアドバイスとなる。対面販売では販売員の考えかた次第で、ある商品に偏ってしまうこともあるが、ウェブではそういうことがない」としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン