このページの本文へ

【東京モーターショー2001 Vol.1】東京モーターショー2001が開幕

2001年10月24日 13時18分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

自動車業界最大のイベント“第35回東京モーターショー2001─乗用車・二輪車─(東京モーターショー2001)”が24日、千葉・日本コンベンションセンター(幕張メッセ)で開幕した。24、25日はプレスデー、26日が特別招待日で、一般公開日は27日~11月7日となっている。入場料は1200円。

会場の模様。24、25日はプレスデーだが、各社が自社ブースで多数の発表を行なうこともあって、会場はかなり混雑している
会場の模様。24、25日はプレスデーだが、各社が自社ブースで多数の発表を行なうこともあって、会場はかなり混雑している

東京モーターショーは、(社)日本自動車工業振興会が主催するもので'54年から毎年開催されてきた。'99年から乗用車(一般向け)の展示と商用車の展示を1年交代で行なっている。分離開催後、2度目の乗用車・二輪車の展示となる今回は、幕張メッセの展示場すべてを使い、13ヵ国から273社、6つの政府(ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、スウェーデン、アメリカ)、2団体(日本電動車両協会、日本自動車部品工業会)が出展している。出品車両数は乗用車414、二輪車295の計709。

本田技研工業(株)ブースでは、F1マシンも展示
本田技研工業(株)ブースでは、F1マシンも展示

ASCII24ではクルマ情報ニュースサイトオートアスキーと連携し、特にIT関連情報を中心にお伝えする予定。

デンソー(株)が参考出展していた、『Windows CE カーナビゲーション』
デンソー(株)が参考出展していた、『Windows CE カーナビゲーション』の画面。MP3ファイルを再生中
日本で行なわれるイベントとしてはおそらく最大のプレスルーム。デスクトップパソコン数十台が用意されているほか、ノートパソコンで記事を書いている記者がほとんど
日本で行なわれるイベントとしてはおそらく最大のプレスルーム。デスクトップパソコン数十台が用意されているほか、ノートパソコンで記事を書いている記者がほとんど

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン