このページの本文へ

ハイ・リゾリューション、ドラム音源「Addictive Drums」と専用拡張音源「RETRO」のセット販売を発表

'60〜'70年代の魅力的なドラムサウンド

2008年05月21日 21時07分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ハイ・リゾリューションは20日、ドラム音源「Addictive Drums」とさまざまなリズムパターンを追加できる拡張音源「RETRO」をセットにした「XLN AUDIO AD + RETROバンドル」を、23日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は4万1700円。

>XLN AUDIO AD + RETROバンドル

「Addictive Drums」を開発するスウェーデンのXLNオーディオ社製の「RETRO」。販売元のウェブサイトにてオーディオデモを試聴できる

Addictive Drums」は、ドラム音源/制作ツール/リズムパターンを収録したドラムトラック制作のためのトータルソリューションだ。100以上のプリセットや3000以上のリズムパターンが付属しており、ファイナルミックスまで可能なミキシング機能も備えている。また「RETRO」は「Addictive Drums」用の拡張音源で、'60〜'70年代のポップスやロックを中心としたドラムサウンド「Clean Kits」「Heavy Rock」「Modern」を収録。1300種類以上のリズムパターン(MIDIファイル)と70種類以上のプリセットを搭載し、ヴィンテージサウンドにピッタリのクラシックロックやモダンなサイケデリックロックといった、さまざまなサウンドとビートを簡単に再現できる。

対応システムは、Mac OS X 10.4以上またはWindows XP/Vista。対応マシンはPower PC G5以上/インテルCPUを搭載したMac、またはPentium 4 2GHz以上のCPUを備えたPC。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中