このページの本文へ

Finderで曲を波形表示し、変換できる!

ミューズテクス、音声再生/変換ソフト「Snapper」を発表

2008年02月07日 16時28分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オービット・ミューズテクス事業部は6日、オランダのオーディオイース社製の音声ファイル再生/変換ソフト「Snapper」を2月9日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は1万2600円。

Snapper」は、MP3やAIFFといった音声ファイルを、FinderやiTunesで選択するだけで別のウィンドウに波形を表示し、再生するソフト。音声ファイルの再生速度を変えることも可能。

Snapper 対応システムはMac OS X 10.4以上(Leopard対応)。対応マシンは、PowerPCまたはインテルCPUを搭載したMac

また、波形ウィンドウで新規ファイルを作成し、表示された波形の一部をドラッグ&ドロップで追加してほかのフォーマットに書き出すといった使い方も可能。なお、MP3への書き出しは、フリーウェアの「LAME MP3 Encode」というオーディオコーデックソフトが必要だ。

Snapper
音楽制作ソフトPro Tools 6以上とも連携しており、50種類のフォーマットに対応している。書き出したファイルをメールで添付することも可能

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中