このページの本文へ

ジャングル、画像管理ソフト「ArcSoft PhotoBase Pro」を発売

2008年01月23日 17時18分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ジャングルは23日、アークソフト(株)の画像管理ソフト「ArcSoft PhotoBase Pro」と、同ソフトにRAWデータ現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」をセットにした「ArcSoft DigitalDarkroom 画像管理パック」の2製品を2月21日に発売する。価格はArcSoft PhotoBase Proが9240円、ArcSoft DigitalDarkroom 画像管理パックが1万7640円。

画像管理ページ

ArcSoft PhotoBase Proの画像管理ページ

画像レタッチイメージ

画像レタッチイメージ

 ArcSoft PhotoBase Proは、(株)ニコンやキヤノン(株)など主要16社のデジタルカメラのRAWデータに対応しており、ファイルフォーマットを気にせずに画像データの整理が行なえる画像管理ソフト。1つの画像データに対して複数のタグ設定が可能で、「季節」や「休暇」といったタグにドラッグ&ドロップすることでまとめて画像のタグ付けができるのが特徴。日付/ファイルサイズ/撮影日などから画像を検索することも可能。用意されたタグのほかに、新規にタグを作成することもできる。また簡単なレタッチ機能を有しており、画像の背景をぼかして被写体を強調するといった簡単なレタッチ機能も搭載している。

 動画/音楽データの管理も可能で、画像データからフォトムービーを作成したり、音楽データをiPodやPSP用などのフォーマットに変換することもできる。位置情報が埋め込まれている画像は、Google Earth上にワンクリックで貼り付けることが可能だ。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.3~10.5。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン