このページの本文へ

玄人志向からRAID対応のeSATA/USB2.0 HDDケースと変換基板が同時発売

2007年09月22日 23時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から3.5インチSerial ATA HDDが2台搭載可能な外付けHDDケース「玄蔵Duo GW3.5MX2-SUE/CB」と、RAID構成の2台のSerial ATA HDDをeSATA/USB2.0で接続可能な変換基板「KRHK-SATAX2UE」が発売された。

玄蔵Duo GW3.5MX2-SUE/CB 玄蔵Duo GW3.5MX2-SUE/CB
3.5インチSerial ATA HDDが2台搭載可能な外付けHDDケース「玄蔵Duo GW3.5MX2-SUE/CB」

 「玄蔵Duo GW3.5MX2-SUE/CB」は、搭載した2台のSerial ATA HDDをeSATAもしくはUSB2.0でPCと接続可能な外付けHDDケース。コントローラチップにSiliconImage製“SiI5744”を採用しRAID 0/1/JBODにも対応している。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで8980円。

玄蔵Duo GW3.5MX2-SUE/CB 玄蔵Duo GW3.5MX2-SUE/CB
eSATAもしくはUSB2.0でPCと接続可能。コントローラチップにSiliconImage製“SiI5744”を採用しRAID 0/1/JBODにも対応している

 一方の「KRHK-SATAX2UE」は、2台のSerial ATA HDDをeSATA/USB2.0で接続可能な変換基板。こちらもコントローラチップにSiliconImage製“SiI5744”を採用しRAID 0/1/JBODにも対応。価格はTWOTOP秋葉原本店で5480円、TSUKUMO eX.とT-ZONE.PC DIY SHOPで5980円。

KRHK-SATAX2UE KRHK-SATAX2UE
2台のSerial ATA HDDをeSATA/USB2.0で接続可能な変換基板「KRHK-SATAX2UE」。こちらもコントローラチップにSiliconImage製“SiI5744”を採用しRAID 0/1/JBODにも対応している

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中