このページの本文へ

KDDIとテプコシステムズ、『E02SA』を利用したIP電話内線ソリューションを発表

2007年07月25日 17時29分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)テプコシステムズとKDDI(株)は25日、無線LAN機能を搭載したau携帯電話機『E02SA』(三洋電機(株)製)を利用した“IP電話内線ソリューション”を今月26日に開始すると発表した。

このソリューションは、東京電力(株)と三菱電機(株)が共同開発した“デュアルバンド無線LANシステム”、(株)ユニーク・リンクが開発したSIP(Session Initiation Protocol)サーバー“OfficeWizard”を活用したもの。

IP電話内線ソリューションではE02SAを使い、社内ではVoIPによる内線電話端末、外出時にはau携帯電話機として利用できる。なお、すでにKDDIではE02SAを活用した内線ソリューション“OFFICE FREEDOM”(オフィス フリーダム)を提供しており、テプコシステムズ以外の企業とも協業を行なってソリューション販売を実施している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン