このページの本文へ

解像度2000dpiのレーザーマウスも

マイクロソフト、1800円の光学式マウスの後継機種を発売

2007年07月02日 12時38分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は2日、価格が1800円(税別)の低価格光学式マウス『Microsoft Basic Optical Mouse』と、米Razer社のレーザーエンジンを搭載した最大解像度2000dpiのレーザーマウス『Microsoft Habu Laser Game Mouse』を今月20日に発売すると発表した。Microsoft Habu Laser Game Mouseの価格は8200円(税別)。

Microsoft Basic Optical Mouse

Sesame Black(セサミ ブラック) Silky White(シルキー ホワイト) Stylish Navy(スタイリッシュ ネイビー)
Sesame Black(セサミ ブラック)Silky White(シルキー ホワイト)Stylish Navy(スタイリッシュ ネイビー)
Muscat Green(マスカット グリーン) Cherry Red(チェリー レッド) Mango Orange(マンゴー オレンジ)
Muscat Green(マスカット グリーン)Cherry Red(チェリー レッド)Mango Orange(マンゴー オレンジ)

Microsoft Basic Optical Mouseは、2005年5月に発表された『Microsoft Basic Optical Mouse USB Black』(関連記事)の後継機種。本体デザインを一新したほか、6色のカラーバリエーションを用意したのが特徴。スキャン速度は毎秒3000回、解像度は800dpi。

インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅56×奥行き111×高さ37mm、重量は約93g。対応OSはWindows Vista/XP/2000/98、Mac OS X 10.1~10.4。

Microsoft Habu Laser Game Mouse

Microsoft Habu Laser Game Mouse

Microsoft Habu Laser Game Mouseは、解像度を最大2000dpiに設定可能なレーザーエンジン“Razer Precision”を搭載したのが特徴。スキャン速度は毎秒7080回。マウスを動かさないまま放置しても静止状態に入ることがなく、動作開始時の読み取り速度も常に一定という。

インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅70×奥行き127×高さ41mm、重量は約160g。対応OSはWindows Vista/XP Profesional/XP Home Edition/XP Media Center Edition、Windows XP Professional x64 Edition。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン