このページの本文へ

ポケベル39年の歴史に幕

NTTドコモ、3月末で“ポケベル”サービスを終了

2007年04月02日 20時47分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は2日、3月31日をもって“クイックキャスト”(旧ポケットベル)のサービスを終了したと発表した。

クイックキャストは1968年にサービスが開始され、1990年代半ばに若年層中心に人気を得ていたが、携帯電話の普及に伴って利用形態が変化したことにより、主要顧客を個人から法人に移し、2001年にクイックキャストと名称変更してサービスを続けていた。

なお、クイックキャストは2004年に新規受付を終了し(関連記事)、2005年4月にはサービスの終了日を2007年3月31日と予告していた(関連記事)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン