このページの本文へ

HDMI端子と120GB HDDを搭載!!

米マイクロソフト、Xbox 360新モデル『Xbox 360 Elite』を発表

2007年03月28日 16時35分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米マイクロソフト社は28日、HDMI端子を新たに搭載し、120GB HDDを搭載するXbox 360の新モデル『Xbox 360 Elite(エリート)』を北米で4月29日に発売すると発表した。価格は479.99ドル(約5万6000円、1ドル=約117円換算)。日本での発売時期、価格は未定となっている。

Xbox 360 Elite(エリート)

Elite HDMIケーブル、120GB HDDのほかにブラックモデルのヘッドセットも付属する『Xbox 360 Elite』

Xbox 360 エリートは、2005年12月に発売された次世代ゲーム機『Xbox 360』の上位モデルとなる。通常版の6倍の容量となる120GB HDDを搭載するほか、HDMI端子を新たに搭載。ボディーをブラックに一新させている。また、付属の周辺機器もボディーカラーに合わせてブラックに統一された特別仕様となる。

Xbox 360 エリートの同梱物は以下の通り。

  • Xbox 360 エリート本体(HDMI端子付き、ブラック)
  • Xbox 360 HDD(120GB、ブラック)
  • Xbox 360 ワイヤレスコントローラー(ブラック)
  • Xbox 360 ヘッドセット(ブラック)
  • Xbox 360 HDMI AVケーブル
  • Xbox 360 D端子 HD AVケーブル

また、Xbox 360 エリートの発売に合わせてカラーをブラックに変更した周辺機器の店頭販売も予定されており、充電用ケーブルとリチャージブルバッテリーパックをセットにした『Xbox 360 プレイ&チャージキット(ブラック)』が19.99ドル(約2300円)、ブラックカラーの『Xbox 360 ワイヤレスコントローラー』は49.99ドル(約5800円)。

120GB HDDと512MBメモリーユニットは6月7日に発売

そのほか、Xbox 360通常版およびコアシステム向けの周辺機器『Xbox 360 ハードディスク(120GB)』と『Xbox 360 メモリーユニット(512MB)』の国内発売日と価格も発表された。どちらも発売日は6月7日で、価格はハードディスクが1万8900円、メモリーユニットが5775円。

120GB Xbox 360 ハードディスク(120GB)

Xbox 360 ハードディスク(120GB)は、従来モデル(20GB)の6倍となる120GBの容量を持ち、ゲーム体験版や予告編ムービーなど、より多くのデジタルコンテンツを保存できる。そのほか、“データ転送用ディスク”と“転送ケーブル”が付属し、今まで利用していた20GB HDD内のデータを転送できる。ただし、データを転送できるのは20GBから120GBのみで、逆はできない。

メモリーユニット Xbox 360 メモリーユニット(512MB)

Xbox 360 メモリーユニット(512MB)には、Xbox LIVEアーケード対応ゲームとして提供中の『Geometry Wars:Retro Evolved』が期間限定で収録されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン