このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2019年版第16回

2019年6月4日放送

iPhoneのダークモードやiPad OSに歓喜!WWDC19総まとめ

2019年06月12日 22時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年6月4日(火)の「デジデジ90」生放送は「Apple『WWDC19』発表ふり返り生放送!」をお届けしました。

 米アップルは6月3日~7日、「WWDC19」(WorldWide Developers Conference/世界開発者会議)を米カリフォルニア州サンノゼのSan Jose McEnery Convention Centerで(現地時間)開催。

 基調講演ではwatchOS 6やiOS13、iPad OS、macOS Catalina など、同社の最新技術やアプリ開発環境が発表されたほか、メモリー1.5TBのモンスターMac Proも登場しました。

 さらに、発表されたばかりのiPod Touchの実機も入手!

 出演はAppleガジェット大好き編集者のさとまさ(左)、アスキースマホ総研のボス オカモト(中央)、そしてMCつばさです。それでは放送を振り返ります。どうぞ!

 まず話題になったのは「WatchOS 6」。App Storeが追加されたり、Watch Faceのカスタマイズができたり、電卓やボイスメモの追加など、Apple Watchユーザーが痒かった部分に手が届くアップデートが多くありました。

 続いての話題は「iOS 13」。ここでの1番の注目はなんと言っても「ダークモード」です。この発表の瞬間、会場は大いに盛り上がりました! さとまさも「やっと来たかという感じです」と待ち望んでいた様子。

 そして、新たに追加されたOS「iPad OS」。念願のアイコンどうしの間隔も狭まり、iPadが新たな一歩を踏み出します。

 PCライクな使い方ができるようになったiPad。いままでは大きいiPhone的な位置付けになりつつあったiPadですが、中身のアップデートによってかなり快適化される模様です。

 そのほか、円柱状のMac Proから以前の形にパワーアップして帰ってきた「Mac Pro」や「macOS Catalina」などWWDC19で発表された情報を盛りだくさんで紹介しました。

 番組の最後には、みやのプロが「週刊アスキー No.1233」を紹介しました!

 それでは本放送のサンプル動画をどうぞ。


「Apple『WWDC19』発表ふり返り生放送!」の放送の全容は、ASCII倶楽部にログインして、ご覧ください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!