このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信 第160回

本格派ランナーの効果的なトレーニングを科学的に分析&アシストしてくれる!

ストイックなデザインが魅力のランナー特化型スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT Runner」レビュー

2021年12月22日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日常生活における健康管理の参考としても威力を発揮する

 最後に、HUAWEI WATCH GT Runnerのヘルスケア関連の機能を見ていこう。

 HUAWEI WATCH GT Runnerでは、他のファーウェイ製ウェアラブル端末と同様に、血中酸素レベル測定や睡眠モニタリング、ストレスモニタリングの機能を搭載している。いずれも常時測定に対応していて、ユーザーはHUAWEI WATCH GT Runnerを装着しているだけでいい。測定データは「Huawei Health」アプリに蓄積されていき、いつでも確認できる。

おなじみの睡眠モニタリング機能では、睡眠の質まで分析して、アドバイスもしてくれる

 また、健康的な生活を送るためのタスクリスト機能もなかなか面白い。これは、起床/就寝時刻、水を飲む量、アクティビティーの時間、1日の歩数などをタスクとして登録。タスクを完了すると、新しいタスクのリマインダーを画面に表示してくれる。このリマインダーに従っていれば、知らず知らずのうちに健康に気遣った生活を送れるようになる仕組みだ。

健康的な生活のためにしたほうがいいことをToDoとして管理してくれる機能も

しっかりタスクをこなしたときの表示

 HUAWEI WATCH GT Runnerは、ファーウェイ公式オンラインストア「HUAWEI STORE」のほか、家電量販店やECサイトなどで発売中。市場想定価格は3万4980円。本格派のランナーにとっては日々のトレーニングに役立つ機能が多数だが、ランニングはそこまでという人にとっても、ランナー向けのストイックなデザインが魅力的に感じるだろう、そんな新製品だ。

   

提供:ファーウェイ・ジャパン

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ファーウェイ・オンラインストア 楽天市場店