ソラコム、AIカメラ活用事例解説セミナー「AI Camera NOW ~2021年総まとめ編〜」12月1日に開催

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソラコムはAIカメラ活用事例解説セミナー「AI Camera NOW ~2021年総まとめ編〜」を12月1日に開催する。 

 AIカメラの活用は、リモートワーク推進の影響もあり、この1年間で身近な業務にも拡がっている。セミナーでは、商業施設等の混雑度チェック、駐車場管理、設備の定期点検の自動化など、業務のデジタル化のアイデアをAIカメラで実現した企業をゲストに迎えて活用方法と導入プロセスをうかがう。

 AIカメラの導入を身近にしてくれるIoTの技術と運用ノウハウをわかりやすく解説するほか、セミナー後はAIカメラ導入をリモート体験できるワークショップを開催する。

イベント概要
AI Camera NOW ~2021年総まとめ編~
開催日時:12月1日15時~17時
申込み :事前登録制・参加費無料
主催  :株式会社ソラコム
ウェブサイト:

セッション詳細
15時~15時40分
 届いたその日に始められるAIカメラ「S+ Cameraシリーズ」~ AIカメラの活用シーンからラインナップ解説~
15時40分~16時20分
 AIカメラ活用事例
 ・アンカー(ショッピングモールのボイラー設備などの運営の省人化・省力化を実現)
 ・アプリズム(大阪なんば駅「なんばパークス」にて、混雑度計測にAIカメラを活用)
 ・Tisch(駐車場の車の車種やナンバープレートの認識にAIカメラを利用)
16時20分~/17時10分~(各回30分、事前予約制)
 オンラインで体験!S+ Cameraトライアル ワークショップ

S+ Cameraシリーズは電源をつなぐだけで通信するエッジAIカメラ。SORACOM Airのセルラー通信を搭載し、汎用マウンタを利用して手軽に設置、遠隔からAIアルゴリズム書き換えが可能

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月