GIGABYTE、Z690チップセット搭載AORUS上位ゲーミングマザーボードなど2製品を発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは11月8日、インテルZ690チップセットを搭載したマザーボード2製品を発表。正規代理店を通じ11月12日に発売する。

 「Z690 AORUS MASTER」はPC ゲーミング向けの各種独自機能を備えたAORUS上位ゲーミングモデルとなるE-ATXマザーボード。ダイレクト駆動19(105A SPS)+1+2フェーズ・デジタル電源設計やナノカーボンFins-Array IIIヒートシンク、ナノカーボンベースプレートを備え、PCIe 5.0 x16スロットや5連M.2スロット(M.2 Thermal Guard付き)やUltra Durable PCIe&メモリアーマーを装備。10GbE有線LANやWi-Fi 6E無線LANなどを搭載。実売価格は7万5000円前後の見込み。

 「Z690M AORUS ELITE DDR4」はゲーミングだけでなくクリエイティブ用途や業務などにも適した省スペース向けMicroATXマザーボード。ダイレクト駆動12(60A Power Stage)+1+2フェーズ・デジタル電源設計や大型放熱ヒートシンク、Ultra Durable PCIe アーマー、3連M.2スロット(M.2 Thermal Guard×1付き)。2.5GbE有線LANなどを備える。実売価格は2万8000円前後。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月