MSI、「Summit E15」シリーズにCore i7-1185G7+GeForce GTX 1650 Ti Max-Q搭載ノートPC「Summit-E15-A11SCST-446JP」を追加

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは10月14日、最新の第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載したノートPC「Summit E15」シリーズにて、グラフィックスにGeForce GTX 1650 Ti Max-Qデザインとタッチ対応液晶パネルを搭載したバリエーションモデル「Summit-E15-A11SCST-446JP」を発表。10月21日に発売する。また、発売に先立ってMSI公式オンラインショップおよび各販売店にて予約受付を開始した。

 シックなデザインと薄型で持ち運びしやすい本体に、最新プロセッサーCore i7-1185G7とGeForce GTX 1650 Ti Max-Q デザインを搭載することでデスクトップPCレベルの高い処理性能を備えた高性能・高機能ノートPCという。マルチタスクにも強いだけでなく高いグラフィックス性能により、オンラインゲームやサンドボックスゲームといったさまざまなジャンルのPCゲームでも高画質でプレーでき、ビジネスからプライベートまで幅広く利用できるとしている。

 タッチ機能搭載の液晶ディスプレーは15.6型(1920×1080ドット)。16GBメモリーと512GB SSD(M.2 NVMe)を搭載。価格は14万円前後の見込み。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月