このページの本文へ

松村太郎の「アップル時評」ニュース解説・戦略分析 第147回

アップル製品ラッシュふたたび?

2021年09月13日 19時00分更新

文● 松村太郎 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

絶対なんとかして欲しいロスレス問題

 もう1つ、iPhoneとApple Watchの関連製品で期待が集まるのがAirPodsです。ヘッドフォンジャックを廃止したiPhone 7とともに2016年に登場した完全ワイヤレスイヤフォンは、技術的に2年リードし常識を変えて大ヒットした製品となりました。

 2019年3月にH1ヘッドフォンチップを搭載し再生音量を強化したAirPods 2を発売し、同じ年の10月に強力なアクティブノイズキャンセリング機能を備えたAirPods Proを登場させました。シリーズとしては前述の通り、2020年12月にAirPods Maxを登場させています。

 AirPodsシリーズはそもそも息の長い製品ですが、2021年はApple Musicがロスレス対応したことから、刷新の必要性が出ています。ご存じの通り、AirPodsシリーズでワイヤレス経由では、Apple Musicでせっかく配信されているロスレス音源を楽しむ事ができないのです。

 ハードウェア、ソフトウェア、サービスの三位一体で体験を作り出すアップルとしては、大人気ワイヤレスヘッドフォンであるAirPodsで、サービスを完全に楽しめない状態を良しとするわけがありません。

 その点で、今年、新ハードウェア登場と共に、Appleロスレスを楽しめるAirPodsの登場に期待しているのです。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中