このページの本文へ

Apple Storeアースデイ、1ドル寄付キャンペーン開始

2021年04月14日 13時50分更新

文● 飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月22日のアースデイに向けて、アップルは様々な取り組みを実施しています。サプライヤー110社以上の再エネへの課題解決に協力し、Apple TV+で野生生物のドキュメンタリースペシャルの配信を開始。さらに、本日4月14日よりApple Storeのロゴの葉っぱの色が変わり、スタッフのユニフォームには「出会った時よりも良い世界を未来へ。」というフレーズがプリントされました。

 このフレーズはアップルの環境問題におけるポリシーとして、繰り返し使われている言葉です。アースデイに向けてロゴの葉っぱの色が変わり、スタッフのユニフォームにプリントされることで、より多くの人にメッセージが届くでしょう。

 なお4月14日から22日まで、購入者がApple Storeで買い物をした際にApple Payで支払いをすると、アップルが環境保護にフォーカスした非営利団体「Conservation International」に1ドルを寄付するという取り組みも実施します。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中