GIGABYTE「GP-AG42TB」

GIGABYTEのヒートシンク非搭載PCIe 4.0対応SSDに大容量2TBモデルが追加

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「AORUS Gen4 SSD」シリーズの新モデルが発売された。登場したのは2TBモデルの「GP-AG42TB」で価格は4万4000円。

PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「AORUS Gen4 SSD」シリーズの2TBモデル「GP-AG42TB」

 ヒートシンクレスとなる「AORUS Gen4 SSD」シリーズの上位モデル。M.2 SSDヒートシンクを標準装備するマザーボードでそのまま使用できる。

ハイエンドマザーなら標準装備のヒートシンクを備えているため、SSD側のヒートシンクはなくても構わない

 コントローラーにはPhison「PS5016-E16」、NANDフラッシュに96層3D TLC NANDフラッシュを採用。そのほか、シーケンシャルリード5000MB/sec、同ライト4400MB/sec、ランダムリード75万IOPS、ランダムライト70万IOPSで、総書込みバイト量は3600TBWとなる。

 販売しているのはドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

【取材協力】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月