このページの本文へ

McAfee Blog

バーチャル開催された「CES 2021」ハイライト

2021年01月19日 17時00分更新

文● McAfee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 例年、世界最大の電子機器の見本市であるInternational Consumer Electronics Show(CES)は、新製品や試作品が数多く披露され、テクノロジーが将来どこに向かっていくのかが示される場であることは皆さんもご存じのとおりかと思います。しかし、今年のショーは間違いなく、COVID-19パンデミックが私たちの生活をどのように変えたかを改めて認識させられるテクノロジーの見本市となりました。参加者が一堂に会するという選択肢は今回はありませんでしたが、それでも私たちは信じられないほどの技術的な偉業を事実上目撃することができました。世界をより衛生的にすることを目的としたデバイスから、新しい在宅勤務ソリューションまで、今年初のバーチャルCESのハイライトをいくつかご紹介します。

在宅環境の刷新:デジタル版

 CESは毎年、私たちの生活を楽にすることを目的とした多数のスマートホームデバイスを発表しています。しかし、私たちの家が私たちの住む場所というだけでなく、職場や教室として機能するように拡大した今、企業各社は私たちが家にいる間、私たちの生活を改善するための新しいガジェットを開発しています。実際、スマートホーム市場は2019年から2020年にかけて6.7%成長して880億ドルになり、2025年までに2464.2億ドルに達すると予想されています。

 今年、Kohlerはシンクやその他の備品の音声制御機能を披露し、これにより住宅所有者は蛇口に触れることなく蛇口をオンにすることができます。そして、CESといえば華やかな新しいテレビの発表の場として知られていますが、LGは電源を切ったときに透けて見える新しい55型の透明なテレビで注目されました。

 ディスプレーからキーボード、Wi-Fiのアップグレードから充電ステーションまで、今年のショーで登場するガジェットの多くは、リモートワークエクスペリエンスを向上させるように設計されています。デルのデジタルハイエンドシリーズ 40型のUltrawide U4021QWモニタを例にとってみましょう。Ultrawideは、機能的に同等の2台の4Kディスプレーを並べていますが、継ぎ目はありません。BelkinとSatechiはまた、最新の充電ステーションをCES 2021に導入してホームオフィスを改善し、ユーザーが一度に複数のデバイスを充電できるようにしました。非常に多くの企業が革新的なデバイスを開発して、長期的に在宅勤務が行ないやすいような環境づくりをしています。リモートワークが今後も続く可能性が高いことは明らかです。

世界的な健康危機のなかで”家”で健康を維持

 CES 2021はまた、自宅での健康状態の監視に役立つように設計されたまったく新しいテクノロジーのラインアップをもたらしました。Fluo Labsは、花粉、ほこり、その他のアレルゲンが体内に入ったときに体がヒスタミンを放出するのを防ぐ装置、Flōをデビューさせました。HD Medicalは、GoProよりも小さいデバイスであるHealthyUも発表しました。これには、7誘導ECG、温度センサー、パルスオキシメーター、心臓と肺の音を記録するマイク、心拍数モニター、血圧センサーが含まれています。HealthyUは、心臓に問題のある人が毎日自分の健康状態を監視し、その情報を医師にリモートで送信できるように設計されています。これらのデバイスは、私たちが物理的に診療所に行けない場合に自分自身をよりよくケアすることを可能にするだけでなく、私たち自身と私たちの愛する人の意識を高めることにもなります。

非接触技術が台頭

 2020年に、私たちは細菌とそれらがどのように簡単に拡散するかについてとても敏感になりました。それらの方法のひとつはデジタルデバイスにあります。これらの表面をアルコール溶液で消毒することは役に立ちますが、多くの人は、細菌の拡散を避けるために別のアプローチをとることに目を向けています。それは非接触型の技術です。

 何もしながらひとつのtechnologyがウイルスとの戦いに勝つことはできない、多くの企業がクリーナー、健康な未来を促進するために、それらの一部を行なっています。たとえば、Plottは、人々が入ることを許可される前に人々の体温を測ることができるエティと呼ばれるドアベルを作りました。また、Alarm.comはタッチレスビデオドアベルを作成して、頻繁に触れる場所に残るバクテリアやウイルスの感染を減らしました。Kohlerはまた、手をかざすとセンサーが察知して水洗されるタッチレス水洗機能のついたトイレも開発しました。2021年が進むにつれ、細菌の拡散を遅らせ、心配のない生活を送るのに役立つ、音声で作動するタッチレスのデバイスを探してください。

ハイパーコネクテッドワールドのサイバーセキュリティ環境に適応

 私たちは、遠くから愛する人とのつながりを保ち、変わりなく自宅で仕事をし、遠隔教育に参加し、新しい形のデジタルエンターテインメントを見つけるために、これまで以上にテクノロジーに依存するようになりました。しかし、このオンラインで過ごす時間の増加に伴い、サイバー脅威のリスクが高まり、オンラインの安全性を保護することに関して警戒を怠らない必要があります。ハッカーは、オンラインでより多くの時間を費やしているユーザーを利用するために技術を適応させ続けているため、私たちは自分自身とデバイスを新たな脅威から保護する必要があります。そうすることで私たちは心配することなくデジタルライフを生きながら、新しいテクノロジーを受け入れ続けることができるのです。

最新情報を入手

 日々のニュースからの情報収集は重要です。またデジタルの安全性を維持するための情報やマカフィー製品に関する最新情報、および最新の消費者向けおよびモバイルセキュリティの脅威に関する最新情報を入手するには、Twitterで@McAfee_Home(US)または@McAfee_JP_Secをフォローし、ポッドキャストHackableをお聞きください。

※本ページの内容は2021年1月19日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。
原文:CES 2021: Highlights From the “Cleanest” Show Yet!
著者:McAfee

■関連サイト

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

マカフィーは大切なものを守ります。