自宅フィットネスユーザーとトレーナーのマッチングを支援

JPNE、オンラインフィットネスを支援するプロジェクトを開始

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

特設サイト「Fit You #withおうちトレーナー」

 ネットワークインフラを手掛ける日本ネットワークイネイブラー(JPNE)は5月28日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言解除後も段階的な制限を受けているフィットネス業界に対して、オンラインフィットネスの実施を促進するための特設サイト「Fit You #withおうちトレーナー」を立ち上げた。

経済産業省:特定サービス産業動態統計調査より

 新型コロナウイルスの影響によって、トレーニング施設の利用者が減少し、トレーナーの働き口が大幅に減少している状況だという。一方、緊急事態宣言解除後もトレーニング施設の利用に制限がかかる中、長く続いた自粛生活で運動不足による運動欲求が急激に高まるという需給のアンバランスが起きている。

 そこで同社は、オンライン上でレッスンに挑戦している“おうちトレーナー”を集め、ひとりでも多くの人が充実した“おうちフィットネス”を体験できる環境を作るために本プロジェクトを開始。オンラインでもトレーナーが価値を発揮することを目指し、イノベーションデザイン事業を手掛けるWHITEと共同で「Fit You Project」を立ち上げた。

自分に合ったトレーナーを探す。プロのレッスンがおうちで受けられる体験

 Fit You #withおうちトレーナーは、ユーザーが自分にマッチするトレーナーを探せる特設サイト。登録された複数トレーナーを見比べてリンクからサイトやクラスに遷移し、ユーザーが必要とするトレーナーとの出会いのきっかけをつくる。

 コロナ以降、多くのトレーナーが動画配信を始めているが、トレーナー個人の取り組みの動画配信では集客やコスト、デジタル技術導入などの面で課題があり、トレーナーとして優秀でもレッスン自体ができない状況があるという。ユーザーからは馴染みのトレーナーに対して「配信してくれれば受講するのに」という声が聞かれるなど、世の中のニーズに十分答えられておらず、ユーザー離れによるトレーナー人材の喪失につながりかねないとしている。

 そこで同社は、v6プラスをはじめとするインターネット基盤と、その基盤の上で利用できる情報通信サービスを通じて、オンラインフィットネスの成長や、トレーナーが活躍できる場を本プロジェクトにおいて提供する。

 現在、本プロジェクトに賛同するトレーナーを募集している。一次募集期間は5月28日~6月14日。オンラインでパーソナルトレーニング、ヨガ、ストレッチ、筋トレ、コンディショニング、フィットネスなどのクラスを提供しているトレーナーからの参加申込を受け付けている。

過去記事アーカイブ

2020年
03月
04月
05月
06月
2012年
02月
2011年
05月
07月
2010年
08月
09月