このページの本文へ

科学・生物で気になることをお届け! 「数式なんて知らんし!!」 ― 第68回

宿主の行動を操る寄生虫!? ハリガネムシのお話-倶楽部情報局

2020年05月27日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「宿主の行動を操る寄生虫!? ハリガネムシのお話」を紹介します。


昆虫を支配し光に向かわせる寄生虫

 敵味方に分かれた特撮やアニメでよくある“マインドコントロール”。他人の力、ここでは悪い奴らが、正義の味方(のひとり)の思考や情報を支配し、その行動をもコントロールしてしまい、悪い奴らに都合の良いようにその正義の味方を操る行為を言います。これは主に悪い意味でのマインドコントロールですが、良い意味だと“自分自身の精神状態を調整する”という意味で使われ、主にスポーツ選手などが当てはまります。後者は良いですが、問題は前者です。知らない間に思考が変えられてしまい、自分自身が気づかないまま、いつもの自分がとらないような行動をとってしまう……。人間同士の関わり合いの中で実際にあるこのマインドコントロールですが、実は昆虫の世界にも存在するのです。しかも、他者の体の中に寄生してその思考を変えてしまうという……。

 そいつの名は『ハリガネムシ』。細長くてうにょうにょしている、ミミズを引っ張って細く伸ばしたような水生生物です。乾燥すると表面が固くなって“ハリガネ”のように固くなります。このハリガネムシ、一見するとなんかちょっと気持ち悪いムシだなぁって印象で、それ以外は何の変哲もなく見えるのですが、なんとこのムシ、カマキリやコオロギなどの昆虫の体に寄生しそこで成長、あげくにその寄生した昆虫を“マインドコントロール”して投身自殺させ、再び水中に戻り繁殖する……という、えげつない生態を持っているのです。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。科学好きが高じてついに連載開始。夢は家事を放棄すること。


 続きは「宿主の行動を操る寄生虫!? ハリガネムシのお話」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版

【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1294(2020年8月4日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1293(2020年7月28日発行)

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2020August

  • 週刊アスキー No.1292(2020年7月21日発行)

  • 週刊アスキー No.1291(2020年7月14日発行)

  • 週刊アスキー No.1290(2020年7月7日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事