このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

自宅でも会社でも使うけど、ディスプレイが小さいのは嫌だという人にもオススメ

テレワークに超小型の持ち運べるデスクトップPCという選択肢、自宅でも会社でも設置しやすい「MousePro-M」をチェック

2020年04月17日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「MousePro-M600F」

 ご時世的に在宅ワークになり、今まで以上に在宅での作業が多くなった今日この頃。ある1つのストレスに苛まれている。会社で作業したデータや資料を、自宅のデスクトップに転送する作業が面倒なのだ。

 私は会社ではノートパソコンにディスプレイを接続して、自宅ではデスクトップパソコンで作業している。自宅でもはじめはノートパソコンで作業していたが、だんだん小さなディスプレイで作業するのがしんどくなり、結局デスクトップにすべてのデータを転送して作業するようにしたところ、先述したようなイライラが発生した。

 自宅でもノートパソコンをディスプレイに接続すればいいのでは? と思う人もいるかもしれないが、自宅のパソコンデスクが狭いので、ノートパソコンとディスプレイをつなげたまま設置しておけるスペースがないのだ。

まさかのデスクトップを持ち歩くという選択肢
超コンパクトなので設置場所にも困らない

 こんな他愛もない仕事の話をマウスコンピューターの方と話していたところ、「それならデスクトップ持ち運べばいいじゃないですか!」と答えが返ってきた。最初、この人は何を言っているのだろう? と思ったが、ちゃんと話を聞いてみると、ビジネス向けの「MousePro (マウスプロ)」ブランドから販売中の「MousePro-Mシリーズ」のような超小型のデスクトップパソコンを使ってみては? ということだった。

 ノートパソコンより小型なので、会社のデスクや自宅の狭い作業机にも設置しやすいし、なによりカバンに入れて持ち運べるので、外で作業が発生しないのであればすごく快適ですよ、とのことだった。確かに!と思ったので、実際に「MousePro-M600F」を借りて、実際に仕事してみた。

狭いデスクでもディスプレイの端などでも設置できる

試用機の主なスペック
CPU Core i3-8145U(2.1GHz~最大3.9GHz)、2コア/4スレッド
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
メモリー 8GB
ストレージ 128GB SSD(M.2接続)
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax/a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.0×4、USB 3.0(Type-C)、USB 2.0×2、HDMI出力、D-sub 15ピン、有線LAN端子、ヘッドフォン出力、マイク入力、マルチカードリーダー(UHS-I対応、対応メディア:SDメモリーカード)
サイズ/重量 およそ幅28×奥行150×高さ194mm/約590g
OS Windows 10 Pro(64bit)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ