このページの本文へ

マウス、子ども向けのおすすめPCを紹介するページを公開

2020年07月02日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは公式サイトにおいて、「お子様向けはじめてのパソコンおすすめ特集!」と題したページを公開した。

 近年は小学校からのオンライン授業やプログラミング教育の必修化などによって、子ども専用のPCの重要性が高まっているとし、子どもにおすすめのPCを紹介している。

 子ども用パソコンの選び方としては「スペック・スピード」「堅牢性」「キーボード・操作性」「追加保証サービス」に注目すれば良いという。

 スペック・スピードについては、プログラミング教育やインターネットの閲覧などの操作では、エントリーモデル~ミドルエンドモデル(Celeron~Core i3程度)がおすすめという。イラスト・YouTuber・ゲームなどに興味のある子ども向けには、グラフィックスを搭載したハイエンドモデル(Core i5以上)が良いとのこと。

 堅牢性については、子どもが日常的に使うことを考慮し、通常より堅牢性の高いPCを選ぶことを推奨。なお、同社は机などから落としても壊れにくい落下衝撃耐性や、防滴性を兼ね備えたPCを多数ラインナップしている。

 また、同サイトでは「汎用・プログラミング教育向けPC」「保護者の方も一緒に使える!性能◎なPC」「イラストを描いてみたい!お子様向けPC」「YouTuberやプロゲーマーに憧れる!お子様向けPC」の4種類に分けておすすめのPCを紹介。

 汎用・プログラミング教育向けPCとしては、10.1型ディスプレー搭載のタッチ対応2in1 PC「MT-WN1004-V2」などが並ぶ。同PCのスペックはCeleron N4100、4GBメモリー、64GB SSD。Windows 10 Home(Sモード)採用で、Microsoft Storeのアプリケーションのみインストールできるため、うっかりほかのアプリケーションをインストールするなどの心配がないという。

 保護者の方も一緒に使える!性能◎なPCとしては、「mouse F5-i5」などを紹介。同PCのスペックはCore i5-8265U、8GB メモリー、256G SSD。15.6ディスプレーの大きい画面が見やすく、テンキー付きなので、数字の入力も快適にできるとのこと。

カテゴリートップへ