このページの本文へ

サーバーサイドエンジニアの開発事例に焦点を当てたイベント

大阪で開催するサーバーサイドエンジニアのイベントにさくらの山田氏が登壇

2019年07月04日 10時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イベントページから

 さくらインターネットは6月28日、大阪で開催される「サーバーサイドエンジニアオールスターズ in 関西!」に、同社技術本部ビジネス推進の山田 修司氏が登壇すると発表。開催日は7月7日13時30分~17時まで。会場はOSAKA INNOVATION HUB 大阪イノベーションハブにて。参加費は無料。

 サーバーサイドエンジニアオールスターズは、大規模・複雑なウェブシステムを支えるサーバーサイドエンジニアの開発事例に焦点を当てたイベント。各社の開発事情や、サーバーサイドエンジニアの取り組み事例を共有し合えるという。

 さくらインターネットの山田氏は、「ここにハマった!Dockerコンテナホスティング『Arukas』の裏側」というテーマで登壇する。イベントの詳細についてはこちらから。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!

さくら必読記事