このページの本文へ

米Google、検索と Google Assistant でインタラクティブなライブコンテンツを提供する Mini-apps を発表 #io19 #io19jp

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2019年05月13日 03時02分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Google、検索と Google Assistant でインタラクティブなライブコンテンツを提供する Mini-apps を発表 #io19 #io19jp

Google の検索サービスは、テキストと青い10本のリンクというシンプルな検索結果画面の表示から始まったが、現在は豊かで多様な形式の情報を検索結果に表示している。構造化データ、カルーセル、ダイレクトアンサーによるスポーツの試合情報や天気、為替やメートルヤード換算など、検索をより便利にするための機能を追加してきた。

So today I'm excited to announce that we're introducing Mini-apps. So Mini-apps are a new capability on Search and the Assistant that enable you all to engage users with interactive flows and live content right on each surface. These capabilities are new and we're going to give you an early preview of this and talk about how it'll work and how you can get involved. And we're excited to be introducing this today.[Allen Harvey, Product Manager working on new features for Google Search]


Mini-apps はこれを押し進め、検索利用者にインタラクティブな検索体験を提供するための試みだ。アーリーアダプター向けのプログラム受付が始まっており、6月以降にインビテーションが送付される予定。Mini-apps という名前の通り、小さなアプリのようなもので、検索結果画面に直接表示される。検索利用者は、(従来はリンク先サイトへ遷移してから行っていた)必要な情報の検索と選択を、検索結果画面上で素早く行うことが可能になる。

例えば、オンライン授業を提供しているサイトを例にとると、検索利用者は検索結果画面で人気の授業やその詳細をタップして確認したり、今週受講可能なコースの一覧をカルーセルで表示することができる。あるいは検索結果画面から直接、授業登録も可能だ。運送会社の Mini-apps であれば、追跡番号から荷物の出荷情報を検索結果に表示できつまり Google がこれまでダイレクトアンサーを通して提供してきたリッチなコンテンツのようなものを、サイト運営者が提供出来るイメージだ。

Google検索製品担当マネージャー・Allen Harvey氏によると、Mini-apps は個人情報を要求することはできないほか、Mini-apps 提供組織の主要な(事業?)目的と合致する必要があること、誤解を招く、嫌がらせ、暴力的なコンテンツを含まないこと、Mini-apps は Mini-apps 提供会社の名称を含む検索クエリにのみ表示されることなど、いくつかの仕様や禁止事項がある。


Join the Mini-apps Early Adopters Program
https://developers.google.com/search/docs/guides/mini-apps

Create App-like Experiences on Google Search and the Google Assistant
https://events.google.com/io/schedule/events/1bbd42a2-3ba3-4b99-88da-48474fc3bb91


#
Mini-apps はあまり話題になっていませんが、検索の未来を変える、戦略的な位置付けの製品のように映ります。 Google Assistant を意識すると、こうした対話的な形式で情報を取得していく製品開発は必要ですよね。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く