このページの本文へ

iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集! 第80回

ソフトバンク、“4年縛り”問題における同等プログラム再加入の条件は11月29日から撤廃

2018年09月21日 15時59分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、「半額サポート for iPhone」「半額サポート for Android」における特典利用条件について変更することを発表した。11月29日から新しい条件が適用される。

 「半額サポート」とは、最新iPhoneを含む対象機種を4年割賦/48回払いで購入した際に、24ヵ月以上の利用後にそれまで使っていた端末の回収を条件に、残りの端末代金を免除するというもの。

 従来は旧端末の回収に加えて、同等プログラムへの再加入が条件となっており、ユーザーにとって同じキャリアを使い続けなければならない拘束性が強すぎるとして、ほぼ同じプログラムを導入しているKDDIとともに公正取引委員会から指摘を受け、条件の緩和をすると8月に入って言及していた。

 なお、11月29日以降であっても、「同等プログラムへの再加入」という条件はなくなるものの、旧端末の回収に加えて、「半額サポート対象機種への機種変更」は含まれているため、特典の利用のためには同じキャリアを使わなければならない点については、基本的に同じである。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中