このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

新春アキバ福袋大特集2018 第4回

スプラトゥーンもアリと結構アリ!? 「不幸袋」の意外な中身とは?

2018年01月02日 10時00分更新

文● ジサトラ ハッチ、ドリル北村 撮影●伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラムタラ秋葉原店
残念袋 800円

残念袋ということは、鬱袋系? それならすごく中身が気になる!

 ラムタラで残念袋を発見。しかも袋には「開封した際、ショックによるめまい・立ちくらみなどの症状が出る場合がございます。」の注意書きが。これは中身が期待できる! いや、新年早々ショックを受けること間違いない! と思い即購入。

ドクロマークといい、注意書きといい、好奇心をそそられる袋だ

 手に取って驚いたのが、その重さだ。A4サイズの小さな袋でありながら、底が抜けそうなほどずっしりと重い。鉄板だか空DVDの100枚スピンドルでも入っていそうな重さだ。そこで編集部で重さを測っみたところ、約3.6kgもあった。

やけに重いので重さを測ってみたら約3.6kgもあった

さっそく袋から中身を取り出そうと思ったのだが、あまりに重いので袋を逆さまにして机にぶちまけてみた。なんじゃこりゃ~!

出てきたのは「カードファイト!! ヴァンガード」の大量のカード。全部で191枚も入っていたのに、ダブりばかりで絵柄はわずか26種類のみ。しかも一番ダブった数が多かったのは、右下のキラキラしたラメ入りカード。いわゆるプリズムカードというレアカードだ。こんなにあったら全然レアじゃない……

もう1種類は、アニメ「キングダム」のクリアファイル。どうりで重いと思ったらこれが52枚も入っていた

絵柄が全部で20種類あるのが救いだが、非常に残念な気分になったことには変わりがない。ラムタラの思惑通りにコトが運んでしまったのがなんだか悔しい

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ