このページの本文へ

ベルーナのお酒通販「旨い酒が飲みたい」、日本酒通販市場で売上1位

文●通販通信

2017年10月20日 08時33分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ベルーナは19日、(株)東京商工リサーチによる日本酒の通販市場シェアに関する調査で、同社のお酒の通販サービス「旨い酒が飲みたい」が、国内の日本酒通販売上高で1位になったと発表した。これを受け、シェア1位を記念した「ネット限定プレゼントキャンペーン」を25日から開始する。

16年度売上高は48%増の12億円

 同調査は、BtoC通販で日本酒の売上高が2016年度に1億円以上を超える企業を対象にした調査。ベルーナの日本酒通販事業の2016年度売上高は、前年比48%増の12億円となり、単独企業で12億円を上回る日本酒通販を展開している事業者がないことから、ベルーナが国内の売上高がトップとなった。2017年度の売上高は同60%増の20億円を見込んでいる。

「旨い酒が飲みたい」は、全国120以上の蔵元から、利酒師が選んだ多彩でコストパフォーマンスが高い地酒・地焼酎を約800点取り揃えたお酒の通販サービス(カタログ・WEBサイト)。

 ネット限定プレゼントキャンペーンでは、『<日本酒通販No.1キャンペーン>信濃屋甚兵衛大吟醸プレゼント!【驚きの50%OFF!】5酒蔵の大吟醸飲みくらべ一升瓶5本組』(1800ml×5本+300ml×1本プレゼント)を9980円(税抜)で販売する。

■「旨い酒が飲みたい」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く