このページの本文へ

「Webike」、早朝・夜間配送の「Scatch!」導入

文●通販通信

2017年10月18日 01時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)リバークレインは12日、バイク用品通販サイト「Webike(ウェビック)ショッピング」に、ソフトバンクグループのMagicalMove(株)が運営する早朝・夜間の宅配サービス「Scatch!」を導入した。

15時前の注文で当日夜間の配送も可能に

 「Scatch!」は、早朝・夜間などの時間帯で商品の受取時間指定ができる配送サービス。「Webikeショッピング」は取扱商品数が100万点以上のバイク用品通販サイトで、「Scatch!」の導入により、商品購入時に「早朝」(6~7時、7~8時、8~9時)と、「夜間」(21~22時、22~23時、23~24時)の時間帯を選択して、受け取ることが可能となった。また、14時59分までの注文で当日夜間に受け取ることもできる。

 宅配対象地域は東京23区内。料金は「Webikeショッピング」で設定される配送料金と商品購入代金をまとめてリバークレインに支払うため、MagicalMoveへの支払いは発生しない。

 なお、同サービスでは「Scatch!」のマイページで配送車両の位置情報を地図上でリアルタイムに確認できるため、不在による再配達を防ぐことができる。

■「Webikeショッピング」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く