このページの本文へ

ルクサが「ふるさと納税」サービス開始、一流シェフの料理など提供

文●通販通信

2017年09月07日 03時03分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ルクサは4日、プレミアム・タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」で、一流の料理人による料理や厳選された食材を提供することで地域を応援する、新たな「ルクサふるさと納税」のサービスを開始した。

参加自治体の食材で作った絶品料理を提供

 「ルクサふるさと納税」は、同社が持つレストランネットワークと小売機能を活用したサービスで、メニューは地域の販路を広げる「ふるさとレストラン」と、地域のファンをつくる「ふるさとグルメ」の2種類。ルクサ会員に対して“食を通じてその地域の魅力を味わう”体験を提供し、地域の活性化を後押しする。

 「ふるさとレストラン」は、有名レストランのシェフが、参加自治体の食材で作った絶品料理を「ふるさと納税返礼食事券」として提供。食事券は都内の指定レストランで利用でき、応援する自治体の特産品が味わえる。また、「ふるさとグルメ」では、有名レストランのシェフ自らによって厳選された参加自治体の返礼品を紹介し、発送を手配する。

 参加自治体(8月末時点)は、北海道白糠町、北海道長万部町、愛知県岩倉市、兵庫県西脇市、和歌山県橋本市、高知県田野町、佐賀県玄海町の計7自治体。

 「ふるさとレストラン」では、「Elan MIYAMOTO(エラン ミヤモト)」プロデュースの「佐賀県玄海町の鯛を使ったフレンチ~宮本シェフおすすめコース・グラスワイン付~」(寄付金額4万円・東京目白駅/雑司が谷駅エリア)、「日本料理四四A2」プロデュースの「高知県田野町の土佐赤牛を使った日本料理~土佐赤牛と旬をお届けするコース~」(同6万円・東京恵比寿駅エリア)などを提供。

 「ふるさとグルメ」では、和歌山県橋本市 「牛タン丸ごと1本タンシチュー(約1.6kg)」(同3万円)、北海道長万部町 「毛ガニ(中サイズ2杯)」(同2万円)、北海道白糠町「北海道海鮮紀行いくら・醤油味(1kg)」(同2万円)などのコースがある。

■「LUXAふるさと納税」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く