このページの本文へ

楽天カード、AI技術を活用したチャットサポート開始

文●通販通信

2017年08月31日 06時27分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

楽天カード(株)は29日、AI(人工知能)技術を活用したチャットサポート「楽天カード自動応答チャットサポート」の運用を楽天カードのホームページ上で開始した。

ユーザーへの問い合わせをAIで自動回答

  「楽天カード自動応答チャットサポート」は、ユーザーがチャットに入力した問い合わせの回答を、AI技術を用いて自動的に行うサービス。AIエンジンにはアイフォーカス・ネットワーク(株)が開発した「Qlofune(クロフネ)」を採用している。同サービスの導入により楽天カードでは、24時間365日クレジットカードに関する問い合わせを受け付けることが可能となった。

 問い合わせ内容は主に、カードの紛失・盗難への対応、利用可能枠の増枠・減枠(ショッピング・キャッシング)、会員登録情報の変更など。楽天カード会員だけでなく非会員も利用できる。

 利用方法は、まずパソコン・スマートフォン・タブレット端末から楽天カードホームページにアクセス。画面右下に表示されるアイコンを押してチャットサポート機能を立ち上げ、空欄に質問事項を入力し、送信する。「チャットサポート」はユーザーの質問の意味を解釈し、適切な回答を行う。回答内容は自動学習機能で継続的に学習することで、品質を向上させることができる。

■楽天カードホームページ

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く