このページの本文へ

WordPressのウィジェットでPolymerとWeb Componentsを使いこなす方法

2017年08月31日 10時09分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

WordPressのウィジェットでWeb Compomentsを使うと、既存のコンポーネントを使い回ししたり、簡単にカスタマイズしたりできます。Polymerを使って、GoogmeMapのコーポネントを作ってみましょう。

Web Components(Webコンポーネント)は、再利用が可能なカスタムHTML要素を作成するための仕様です。Polymerは、Webコンポーネントを使ったWebアプリを作るための、オープンソースのJavaScriptライブラリーです。グーグルの切れ者たちが開発したこのライブラリーは、標準のWebコンポーネントに追加機能を加え、ポリフィル(新旧ブラウザーの機能差を埋めるもの)ですべての主要ブラウザー(最新版)に対応します

このチュートリアルでは、WordPressでWebコンポーネントとPolymerを簡単に活用する方法を解説します。WordPressにPolymerを統合し、WebサイトのサイドバーにGoogle Mapsコンポーネントを追加します。レストランをはじめ訪問者に所在地を示す必要があるサイトで使えます。

Google Mapウィジェットに限らず幅広い種類のあらかじめ用意されたコンポーネントを選んで、コンポーネントを自作することも可能です。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く