このページの本文へ

無印商品、秋冬商品110品目を200~2000円値下げ

文●通販通信

2017年08月30日 10時22分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)良品計画はこのほど、「無印良品」の秋冬シーズンアイテム約110品目を値下げすると発表した。

無駄の排除・素材の見直しで値下げを実現

 値下げになったのは、「裏毛ロングパンツ(紳士)」「えらべるトランクス&ボクサー(よりどり2枚)」「えらべるショーツ(同)」など約110品目。「裏毛ロングパンツ(紳士)」は2980円を1290円に、「えらべるトランクス&ボクサー」は1490円を990円に、「えらべるショーツ」は1490円を1290円にそれぞれ値下げしている。

 また、これからの季節の商品(10・11月発売予定)では、「メリノウールクルーネックセーター」(5980円→3990円)、ウール混雪柄タッチパネル手袋(1980円→1490円)、「ウール織りマフラー」(2980円→1990円)などで価格の見直しを行う。

 同社では、企画・販売する無印良品を適正な品質と価格で、より多くのユーザーに提供することを目指し、今年1月以降、衣料品や家電・布団など約200品目の価格の見直しを行ってきた。さらに今後も品質は維持しつつ、生産時の無駄を省く、適切な素材を選定し直すなどの方法により「求めやすい価格を実現したい」としている。

■「無印良品」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く