このページの本文へ

AIとチャットで「コーデ提案」「返金応対」、新WEB接客が登場

文●通販通信

2017年08月25日 04時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)空色はこのほど、ネオス(株)と業務提携し、空色のWEB接客ソリューション「OK SKY」と、ネオスの画像認識AI・チャットボット開発基盤「SMART Message BOT」を融合した新たなWEB接客システムを開発し、EC事業者に提供を開始すると発表した。

画像認識AIでユーザーの手持ちの服や好みに合わせたコードを提案

 「OK SKY」は、対話型チャットシステムを利用したWEB接客ソリューション。ユーザーとの対話にチャットを用いることでリアルタイムな接客を実現する。また、サイト来訪から購入に至るまでの会話ログデータを蓄積することで、ビッグデータを活用したAIによる自動応対を可能とする。なお、AIのみでは対応困難な商品比較などの複雑な接客に対しては、専門のオペレーターが対応を行う。

 想定するサービスは、画像認識AIによりユーザーの手持ちの服や好みに合わせたコーディネートを提案する、返品対応を完全自動化する、など。

 コーディネートの提案では、ユーザーが手持ちの服やアクセサリー、小物などのアイテムをスマートフォンのカメラで撮影。チャットで送信することで、写真のオブジェクトを画像認識AIが一括で特徴を識別し、手持ちのアイテムに合うコーディネートを提案する。ユーザーとのメッセージの多くはチャットボットが自動的に行い、複雑な内容の質問に対してもAIがその都度学習を繰り返すため、将来的にはオペレーターが介在せずに自動WEB接客が行えるようになる。

 また返品対応では、購入した商品にホツレや汚れなどの不具合があった場合、該当箇所を写真で撮影し、チャットで送信。画像認識AIが不具合を解析し、交換・返品の基準を照合し自動的に対応する。ユーザーとの返品・交換対応はすべてBOTが対応するため、従来オペレーションに携わっていた接客人員を効率化できる。

■空色「OK SKY」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く