このページの本文へ

EC店舗運営サポート「オムニコア」でβ版の無料ユーザを募集

文●通販通信

2017年08月25日 01時55分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)Pearは23日、EC店舗運営サポートシステム『OMNI-CORE(オムニコア)』β版の無料ユーザ募集を開始した。

店舗状況の入力で課題・アクションを明確化

 『OMNI-CORE(オムニコア)』は、現在の店舗状況を入力するだけで、ECサイト運営業務の中から優先的に対応すべき課題やアクションなどを明確化するEC店舗運営のサポートシステム。売上・アクセス数・注文数などを分析する機能や、運営している複数の店舗の情報をオムニコア上で一元管理する機能が搭載されている。

 対象はYahoo!ショッピングを利用している中小企業や個人などで、中でも立ち上げたばかりのEC店舗に対して「EC運営の教科書」となるツールを提供し、分析や管理などの支援を行うアシスタントとなることを目指している。

 既存のEC店舗運営をサポートするサービスでは、業務の効率化が主なサービス内容となっているが、オムニコアでは売上向上のサポートを実施。正式リリース時には、オムニコアが提案するタスクを実行することで、各ユーザが“半年間で月商100万円のEC店舗に成長”することを目標にしている。

 同社では今後、オムニコアを通じて「ヒト・モノ・カネ」分野のソリューションを有する会社と連携し、EC店舗運営をサポートしていきたいとしている。

■OMNI-CORE

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く