このページの本文へ

1万9800円の宅配ボックス『ルスネコボックス』が登場

文●通販通信

2017年08月24日 08時50分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(有)ドリームチームは23日、同社が運営する通販サイト「バランスボディ研究所」で、据え置き型の宅配ボックス『ルスネコボックス』の販売を開始した。

低価格商品の提供で宅配ボックスの普及拡大へ

 同商品は、1万9800円(税込)と低価格でありながら、カルバリウム鋼板製でセキュリティへの配慮もされた宅配ボックス。フタ(荷物投函口)の内側に「防犯プレート」が設けられており、その上に荷物を置いてフタを閉めると、荷物が下部の収納スペースに移動する仕組みになっている。

 また、メール便などの薄い荷物は、前方の投函口からも入れられる。「防犯プレート」が投函口をふさぐ仕様となっているため、一度入れた荷物は投函口からは取り出せず、宅配業者はカギを閉める必要がない。利用者が帰宅後、荷物を取り出す際には、前方の鍵付き扉から取り出せる。その他、投函された際の衝撃を和らげる衝撃吸収クッションシートや、フタの内側に留められる磁石付き印鑑ケースなどがセットになっている。

 ブロックやコンクリートに固定する場合は、付属の固定用アンカーを使用。設置する場所にあらかじめ電動ドリルなどで穴を開けて固定する。アンカーを固定する場所がない場合は、下部のワイヤーホールにワイヤーを通して柱などに固定することもできる。

■「ルスネコボックス」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く