このページの本文へ

トライベックと電通、「ECサイト診断」サービスを開始

文●通販通信

2017年08月24日 07時19分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

トライベック・ストラテジー(株)は21日、(株)電通デジタルと共同で開発した「ECサイト診断」サービスの販売を開始した。

ECモールのショップ診断にも対応

 「ECサイト診断」では、診断対象とするウェブサイトとベンチマークするウェブサイトの評価を100点満点でスコア化し比較。対象サイトの現状の強み・弱みを分析する。また、企業が保有するECサイトの他にECモールへ出店している場合も、同診断から診断項目を抜粋し、ECモールのショップの評価を行う。

 評価軸は、(1)アクセス性:多様なアクセス手段への対応力、(2)サイト全体の明快性:チャネルを横断したブランドの一貫性、(3)サイト内移動の快適性:商品の探しやすさと回遊性、(4)商品サービスの効果的な訴求:購入につなげる十分な魅力の訴求、(5)スムーズな購入プロセス:購買機会の創出と損失への対応、(6)ヘルプ・安全性:疑問や問題の解決と安心利用、の6項目。

 電通デジタルが持つデジタルコマースコンサルティングとECサイト構築の知見と、トライベックが提供するユーザビリティ診断の知見を活かし、ECサイトに求められるUX(ユーザーエクスペリエンス)要件を体系化。デジタルコマース時代のECサイトとして生活者ニーズに応えられているかどうかを評価する。

 同サービスは、両社がそれぞれ販売し、その診断サービスに基づいたECサイトのコンサルティングや改訂作業などの各種サービスについても両社で提供する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く