このページの本文へ

ふるさと納税サイト認知度、「さとふる」が2年連続で1位

文●通販通信

2017年08月23日 02時33分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ソフトバンクグループの(株)さとふるが22日に発表したふるさと納税に関するアンケートによると、同社が運営するふるさと納税サイト「さとふる」が2年連続で「認知度」「利用意向」ともに1位となった。

「さとふる」が2位と約4.75倍で認知度トップ

 同調査は、「さとふる」利用経験者を含む20歳~69歳の男女2000人を対象に行われたインターネット調査。実施期間は6月26日~28日。

 同調査によると、「ふるさと納税サイトと聞いて思い浮かぶサイトは」との問いに対し、「さとふる」と回答した人が最多に。次点となる民間企業運営サイトの約4.75倍の票を集めた。他に総務省ふるさと納税ポータルサイトなどの名前が挙がっている。

 また、「ふるさと納税サイトと聞いて思い浮かぶ」と回答された上位5サイトのうち、「利用したい」または「やや利用したい」と回答した人の数は「さとふる」が最も多く、2年連続で「認知度」「利用意向」ともに1位となった。

 「さとふる」を選んだ理由としては、「サイトの内容が見やすい」「探しているものが見つけやすい」「ショッピングサイトの感覚で簡単に利用できる」「支払い方法が沢山あってその中から選べる」「自治体の処理状況が連絡できて、解りやすい」などの意見があった。

■さとふる

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く