このページの本文へ

うっかりミスを防ぐ「ポカヨケ」をPHP開発に導入する具体的な方法

2017年08月18日 08時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

「ポカヨケ」を知っていますか? 製造業で使われるヒューマンエラーを防ぐ仕組みのことですが、プログラミングにも応用できる考え方です。PHP開発を例として具体的なポカヨケの手法を紹介します。

中規模または大規模なチームでコードベースを共有すると、お互いのコードや使い方を理解するのが大変です。解決策は、一連のコーディング規約にのっとることで相手が読みやすいコードを書くことや、全員が知っているフレームワークを使うことなどがありますが、この対策では不十分なこともあります。

特に、少し前に書かれたアプリケーションの一部のバグを直したり、新たな機能を追加したりするときに不十分さを感じます。あるクラスをどう動作させたかったのか、ほかの機能とどう組み合わせて使うつもりだったのか、すべて覚えているのは容易ではなく、知らないうちに副作用やバグを作り込みがちです。

A detected bug

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く