このページの本文へ

ショッピングアプリ「BASE」、夏アイテムのサマーセール開始

文●通販通信

2017年07月26日 09時37分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

BASE(株)は25日、ショッピングアプリ「BASE」で、166店舗の夏アイテムをセール価格で販売する特集「BASE SUMMER SALE」を開始した。セール期間は同日から8月20日まで。

「BASE」内にセール会場を設置

 「BASE SUMMER SALE」特集は、セールに参加するショップを一同に集めたセール会場となる。対象店舗の商品は、購入時に全店舗同一のクーポンを利用すると、各店舗が定めるセール価格で購入できる。参加店舗は166店舗で、特集内にセール対象店舗を掲載している。セール商品は10~50%オフの価格で販売されている。クーポンは購入時に指定されたクーポンコードを入力すれば、利用できる。

 「BASE」は、30万店舗が利用するネットショップ作成サービスと、同サービスを利用して作成したショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するECプラットフォーム。ショッピングアプリ「BASE」には、30万店舗を超える店舗が出店。ファッションアイテム、著名人の公式グッズ、アート作品、家電製品、食品、音源などのデジタルコンテンツまで、幅広い商品が販売されている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く