このページの本文へ

エディオン、Jフロント子会社の通販会社を33億円で買収

文●通販通信

2017年07月26日 06時34分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)エディオンは25日、J.フロントリテイリング(株)から、文具・日用品のECサイト「ココデカウ」などを運営するフォーレスト(株)の全株式を33億2900万円で取得し、子会社化すると発表した。株式取得は8月31日の予定で、エディオンはその後、追加でフォーレストの株式を取得し、完全子会社化する予定。

フォーレスト買収でEC事業拡大

 フォーレストは、1992年創業した通販会社で、通販歴20年以上の実績を持つ。BtoBの「Forestway」やBtoCの「ココデカウ」を中心に、文具・日用品などのECサイトを運営している。直近の2017年2月期決算では、売上高が前期比1.8%増の128億9000万円、営業利益が同51%増の1億9800万円、純利益が同111%増の1億3100万円と、業績も好調だった。

 エディオンは家電販売やリフォーム事業を展開し、ECにも力を入れている。4月には家電ECの「エディオンネットショップ」をリニューアルし、店頭とECの価格とサービスを統合した。また、取り扱い品目の拡大とサービスの拡充に取り組んでいる。同社はフォーレストの持つ幅広い商品の取り扱いと、効率的に運用されている倉庫運営ノウハウなどが、EC事業の拡大に必要と判断し、今回の買収に至った。

■「エディオンネットショップ」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く