このページの本文へ

ショップジャパン、フィットネス関連市場で3年連続3冠達成

文●通販通信

2017年07月26日 03時24分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)オークローンマーケティングは25日、(株)矢野経済研究所による調査で、テレビ通販「ショップジャパン」が2016年度フィットネス機器市場とEMS機器市場で4年連続、ステッパー機器市場で3年連続売上金額1位を達成したと発表した。

「ワンダーコアシリーズ」などが好調

 同調査は(株)矢野経済研究所が実施。フィットネス機器市場、EMS機器市場、ステッパー機器市場でのシリーズ製品合算値(ブランドメーカー出荷金額ベース)を比較している。

 フィットネス機器市場では、「ワンダーコアシリーズ」や「スレンダートーンシリーズ」をはじめとするフィットネス機器が好調。女優の剛力彩芽さんや俳優の宇梶剛士さんによるCMが話題となったほか、“倒れるだけで腹筋ができる”といった手軽さからユーザーの支持を得た。

 EMS機器市場では、身に着けるだけで筋肉を引き締められる家庭用EMS機器「スレンダートーン」シリーズが、16年12月末に世界販売台数860万台を達成するなど、売上げが順調。今月3日には、利用者の運動習慣とモチベーションに合わせたプログラムの提供やトレーニング状況の確認ができる、アプリと連動した新商品「スレンダートーンコネクト」が販売され、好評を得ている。

 ステッパー機器市場では、ステッパー機器「ナイスデイ」がヒット商品に。八の字に踏み込むだけで簡単に足腰運動が出来るステッパーとして人気が高く、同社が実施したアンケートでも評価が高かった。

■「ショップジャパン」フィットネス商品

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く