このページの本文へ

古着販売の新サービス「USED PEAK」がオープン

文●通販通信

2017年07月24日 08時18分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

マガシーク(株)は21日、アウトレット通販サイト「OUTLET PEAK」内に古着を販売する新サービス「USED PEAK」をオープンした。商品の提供は、ITを活用した古着ファッションの売買を手掛けるベクトルグループ(本社・岡山県)が行う。

ECモールにも同時出品

 「USED PEAK」では、マガシーク会員向けの宅配買取サービス「マガシークブランド古着買取サービス supported byフクウロ」で買い取った商品をベクトルが査定。この中から状態が良い商品のみを選定し、マガシークへ納品する。また、一部商品はベクトルのマルチチャネル出品システム(ベクトルプレミアムシステム)を通じて、同社が運営するブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」に出品されるほか、「楽天市場」「ヤフオク」「YAHOO!ショッピング」などにも同時出品される。

 マガシークではこれまで新品のみを扱っていたが、同サービスで古着の販売を始めることで、リユース市場に参入。ベクトルは、創業以来培ってきた古着の買取・査定のノウハウをマガシークに提供することで取り扱い点数の増加を目指す。

 同社では「USED PEAK」のオープンを記念して、購入者を対象に期間中送料が無料となるキャンペーンを実施(23日に終了)。さらに「USED PEAK」を「好きなショップ」登録したメールマガジン購読者全員に「500円OFFクーポン」をプレゼントする。プレゼント期間は31日23:59まで。

■「USED PEAK」

■「ベクトルパーク」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く