このページの本文へ

よりよいUXデザインのために取り入れたい「目に見えないUI」のコンセプト

2017年07月21日 11時51分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ストレスのないUXを実現するためには、いつもデザインしている「目に見えるUI」から一度離れて考えてみるといいかもしれません。

「見えないUI」は、2017年に入ってから注目を集めているデザイントレンドで、UIをパーソナライズするのと並んで重要とみなされています。ビジュアルトレンドはすぐに廃れてしまいますが、見えないUIは根強く残るコンセプトです。

「見えないのにユーザーとどうやって対話するのですか?」と疑問に感じているかもしれません。見えないUIは実際には比喩的な表現です。

見えないUIとは?

Automatic sliding doors, an invisible UI solution

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く