このページの本文へ

エアークローゼット、EC購入時のコーデ提案サービスを開始へ

文●通販通信

2017年07月19日 02時23分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)エアークローゼットは18日、ECでの買い物時にコーディネートを提案する新規事業「pickss(ピックス)」を10月から開始すると発表した。

プロのスタイリストによるスタイリングを体験

 「pickss」は、ITの活用でプロのスタイリストによるスタイリングを体験できる女性向けのファッションECプラットフォーム。同社がこれまでに培ってきた、ユーザーの好みと洋服をマッチングさせる経験を生かし、プロスタイリストのアドバイスに基づく商品選びにより、ユーザーの“新しい自分らしさとの出会い”を演出。購買意欲の促進につなげる。

 同社は、独自に開発した「スタイリング提供システム」で特許を取得。主力サービスのファッションレンタル事業「airCloset」では、スタイリストが選んだ服が何着でも着られる定額制のファッションレンタルサービスを提供してきた。また、エイブルとの共同で実店舗事業「airCloset×ABLE」を東京都渋谷区に展開。今回開始するEC事業「pickss」と併せて、日本国内での「パーソナルスタイリング」の市場化を図る。

 「pickss」に関する詳細については、近々の発表を予定。18日に開設したサービス告知サイト(https://www.pickss.jp/)でも随時報告される。

■「pickss」告知サイト

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く