このページの本文へ

GMOカーズ、中古車のフリマサイト「クルモ」をオープン

文●通販通信

2017年07月05日 09時53分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

GMOインターネットグループのGMOカーズ(株)は4日、中古車の個人間売買ができるフリマサイト「culumo(クルモ) byGMO」をオープンした。

中古車の個人間売買の安全な取引をサポート

 「クルモ」は、個人が所有する中古車を、個人間で売却・購入できるフリマサイト。個人間取引では消費税が必要ないこと、中古車買取専門店やディーラーを仲介しないことから、低価格で中古車を購入することができる。名義変更手続きや車両輸送などの面倒な作業や、代金のやり取りなどは「クルモ」が仲介・サポートするため、安心して中古車の売買ができる。

 「クルモ」は、ユーザーの出品・購入窓口を広げるため、外部のオークションやECサイトに同時出品するサービス連携を実施。サイトオープン時は、「ヤフオク!」と出品連携しており、連携先は今後拡大する。

 「クルモ」は今後、スマートフォンアプリを開設するほか、自動車関連事業者のリアル店舗(クルモ提携店)と連携し、出品代行・納車代行サービスを今秋から開始する。また、IoT技術を活用した購入車両の自動解析・遠隔診断サービスとの連携も予定。カーライフを包括的にサポートするサービスとして展開する。

 サイトオープンを記念し、4日から8月31日にかけ、通常5万5,000円(税別)の手続き代行費用が半額になり、出品者・購入者も2万円以上還元するキャンペーンを実施する。

■「culumo(クルモ) byGMO」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く