このページの本文へ

Google、モバイルフレンドリーテストAPIを提供開始

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2017年02月01日 03時34分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google、モバイルフレンドリーテストAPIを提供開始

米Google は2017年1月31日、モバイルフレンドリーテストAPIの提供を開始した。

モバイルフレンドリーテストは、サイトがモバイル環境での閲覧に適しているか確認するためのツールだ。テストしたいページのURLを入力すると、Google で表示したページのスクリーンショットや、検出したモバイルユーザビリティ問題の一覧を表示してくれる。

これまでウェブで提供されてきた同ツールは、テストしたい個々のページを手動で入力する必要があった。今回提供された API は、このテスト作業を自動化することができる。たとえば、特に重要なページを定期的にチェックすることで、サイト改修の際に意図せぬ問題やミスによりモバイルユーザビリティに問題が発生したときに、即座にその問題を検出することが可能になる。


Introducing the Mobile-Friendly Test API
https://webmasters.googleblog.com/2017/01/introducing-mobile-friendly-test-api.html

モバイルフレンドリーテスト
https://search.google.com/search-console/mobile-friendly

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く