このページの本文へ

Macがさらに使いやすくなる

Parallels Toolbox for Mac最新版登場、ツールをデスクトップなどにドラッグ可能に

2017年01月31日 18時28分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パラレルスは1月31日、Parallels Toolbox for Macの最新版であるversion 1.5を販売開始した。価格は1000円。

 Parallels Toolbox 1.5では、ツールをデスクトップやDock、Toolboxメニュー内のお気に入りのツール欄、および Macメニューバーにドラッグすることが可能になった。

 また、スクリーンの録画機能を持つすべてのツールにMacやMacアプリで作成したシステム音の録音が可能となり、Macに複数のカメラや音源がある場合は、録音対象を選択することができる。

 実際の動作は以下の動画で確認してほしい。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中