このページの本文へ

大容量化が期待される2D NAND SSD、最大2TBがラインナップ

ADATA、3次元NAND技術を用いたSSD「Ultimate SU900」を発表

2016年12月21日 15時17分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Ultimate SU900

 エイデータテクノロジージャパンは12月20日、3D NANDを用いたSSDの新製品「Ultimate SU900」を発表した。

 高さ7mm、2.5インチ・フォームファクタのSSD製品で、256GB、512GB、1TB、2TBの4製品がラインナップ。読み出し560MB/秒、書き込み525MB/秒に対応するほか、LDPCエラー・コレクション、データシェーピング、ウェアレベリング、RAIDエンジンを搭載。 

 256GB/512GBは2017年1月中旬発売予定、1TB/2TBの発売次期は未定。いずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン