このページの本文へ

2016年大流行した「シネマグラフ」 をWebデザインで効果的に使う方法

2016年12月11日 23時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

sunset-waves-960px

2016年のWebデザインのトレンドの1つは「シネマグラフ」。静止画の一部が動く表現は、Instagram広告などでもよく見かけました。なぜ注目されたのか、振り返ってみましょう。 なぜスノードームはこんなにも魅力的なのでしょうか? 正直なところ、中の小さなプラスチックの景色はたいてい雑に組み立てられ、おおざっぱに色が塗られています。スノードームはポストカードよりもはるかにリアリティに欠けています。…

→この続きをWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く